貴花グループ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴花トガイー

<<   作成日時 : 2008/10/26 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

去る18日(土)うるま市祭り闘牛大会で貴花トガイーが横綱戦で勝利して優勝旗を奪取しました。貴花牛舎では現在3連敗中でトガイーが連敗を止めたのは大きく。これで全島大会出場の貴花アヨーもトガイーにあやかり勝利するでしょう!

貴花トガイーにとって2年半ぶりの勝利で長かったですね
トガイーは2月の初めに牛舎に来ました。去年の8月靖士花形に敗れ、今年1月末、新垣一号に破れ連敗中でその牛を購入した時は少しビックリしました。

牛舎に来たときも元気がなく毛もパサパサしていて色艶もなく体調も悪いように見え、どの対戦でも15分以上を喧嘩する牛が新垣一号に2分13秒で敗れた時には正直終わったと思いました。
画像

Iさんが言うにはトガイーは元々根性があり本来の体調に戻せば喧嘩する牛で必ず復活させると話していました。
しかし4ヵ月経っても体調は戻らず、前脚後脚と故障し悪くなる一方で内臓も悪くして草も余り食べなくなり最悪の状態になっていました。
辛抱強くトガイーを飼育していると有る事が分ってきました
トガイーは神経質で隣に牛が居るだけでも警戒し餌を食べずに低い声を出していました。
草も新鮮なものしか食べず、少しずつ分け与えないと食べないので前の牛舎では過保護に飼育ていたようで大分苦労しました
画像


Iさんは環境を変えれば体調も良くなると考え、トガイーの牛舎を雨、風をしのぐだけの牛舎を簡単に作り一頭だけにして、なるべくストレスを与えないように自然に近い状態で飼育すると、だんだん体調が良くなり草も食べるようになって時間が経つにつれ体重も戻って毛並みも良くなり8割位の状態になっていました。

Iさんは電気の無い所で遅くまで就ききりでトガイーを世話し早期の回復を願い頻繁に足のマッサージをしているのを見ると彼の牛に対する愛情、思いやり、情熱は凄いもので並大抵なものではありません。(褒め過ぎ)

トガイーもそれが分るのでIさんの愛情に報いるため必死に戦い勝利を勝取りIさんに恩を返したのでしょう!

目先の事しか考えない私には真似できません、本当に頭が下がります

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Iさんのこれまでの経験で、やはり牛を見る目は人並み以上ですね(^^)
Iさんの奥さんとはいとこになるのですが・・・牛のうんこは手で触っても、子供たちのウンチは変えたことがない!・・とまだ子供たちが小さい頃に呆れて話していましたが。。。でも、それだけ牛に対する愛情は人一倍強いんだなと、関心していました
(あの頃は、家族からすると非難ゴウゴウでしたが…(苦笑)
・・・こんなこと暴露したら怒られるかな(^^;

今回の貴花トガイーにもこんなに愛情をかけ、その愛情に応えてトガイーも優勝旗を取ってくれた(ブラボー!です(^0^)/
全島大会も又、楽しみですね。
miyu
2008/10/29 10:07
コメントありがとう
Iさんのエピソードに子供が風邪をひいたり、怪我をした時も病院には連れていかないけど牛が体調悪かったり、怪我したら直ぐに獣医さんを呼んで診てもらうけど!

家族と牛どっちが大事か言われたようで(笑)流石に牛とは言えなっかたようです
今でも奥さんに頭が上がらないようですね

奥さんの父、祖父も牛を飼っていたようで、特に祖父は戦後沖縄闘牛の復興に活躍し大きな功績を残したようです。

I家の闘牛関連記事が掲載されています。
闘牛余話のカテゴリー中
貴花グループ(5)入っています

全島大会も近づいてきて来週からは緊張感が漂う雰囲気になり、戦闘モードに入っていきます。貴花アヨーの調整もうまくいっています。勝負は5,6分以内と思われ両牛速攻を得意として一心力の序盤強烈な押込みを警戒しなければなりません。アヨーも道具を使って下から跳ね上げワリ・突き休まず攻撃していけば勝利が見えてくるでしょう。
当日は貴花アヨー応援よろしくお願いします

万吉
2008/10/29 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
貴花トガイー  貴花グループ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる